レッスン室紹介

■ 第1レッスン室


 
 2013年4月に約10畳の防音室を作りました。光が差し込む明るいお部屋です。従来の音を吸い込んで全く響かなくする防音ではなく、心地よい響きを伴った圧迫感のないレッスン室です。気持ちよく演奏できるように設計されています。
 
第1レッスン室


 写真奥が2014年に導入したヤマハC5、手前は濱本が幼少期から使っている同C3。
 ピアノ椅子は国際コンクールでも頻繁に使われるようになったAndexinger製と、ヤマハの背付椅子。

 ピアノ誌「ショパン」に取り上げていただきました。

ショパン誌
 


 
 この部屋で録音・録画した動画が下の2つ。(セミプロ程度の録音機材があります。現在、録音装置は第2レッスン室へ移しました。)
 
◆メンデルスゾーン:アンダンテと華麗なるアレグロ
  素晴らしい曲です。ぜひお聴きください。
 

 
◆ドビュッシー:小組曲
  1.小舟にて 2.行列 3.メヌエット 4.バレエ
   連弾作品としてだけでなくクラシック音楽として有名な曲ですね。

  
 
 
 

■ 第2レッスン室


   
 2016年4月に約6畳の防音室を増設しました。ピアノはスタインウェイのA型。第1レッスン室とは反対に、ウォルナットを基調とした落ち着いた雰囲気となっています。部屋の半分は高さ4メートルの吹き抜けとなっていて、第1レッスン室よりもさらに響きが広がります。今は、濱本講師が育児中ということもあって、基本的に山崎の練習室となってしまっています。ピアノ椅子はイドラウのコンサート用ベンチ。
 
第2レッスン室

 
スタインウェイA

 
◆ピアノ雑誌「ショパン」の取材が入りました。
  お恥ずかしながら、トークは噛み噛みです…



今回もまた、ピアノ誌「ショパン」に取り上げていただきました。
 
ショパン誌2
お問い合わせ
レッスン室紹介
体験レッスンの会
ピアノ発表会
ピアノコンクール・オーディション
音楽高校・音楽大学受験
演奏動画
ブログ