山崎裕&濱本愛ピアノ音楽教室
  

教室の特長

♪高い演奏能力を目指して
♪経験豊かな講師
♪耳を育てる
♪発表会は毎年開催
♪コンクール・オーディションに挑戦する生徒たち
♪音楽高校・音楽大学に対応したレッスン


 

♪高い演奏能力を目指して
  ~2台ピアノをフルに使って実演を示しながら指導していきます。

 
 幼児・小学生から高校生を中心に指導しています。ピアノは幼少期に始める人が多いので、ある程度の作品が弾けるようになった時には、生徒との付き合いは、(個人レッスンということもあり)家族の次に長いとも言われています。このように長い期間、生徒の成長を見続けられるのは指導者冥利に尽きます。そして中学、高校受験を経ても通い続けてくれる生徒が多く在籍していることを、誇らしく思っています。ピアノ音楽は、中学生あたりからが本当の芸術作品に触れていくからです。
 当教室では、音楽の道を目指している生徒をはじめ、教養、趣味、特技として腕を磨いている生徒も多数います。継続は力なり、例え短い練習時間でも適切な指導の下で日々コツコツと練習している生徒は輝き、その努力が他の面でも生かされていることを10年の指導経験で確信を持ちました。
 レッスンでは、内容的に深いものをイメージしやすく、分かりやすい言葉で説明するように心がけています。ピアノは一人一人がステージで主役になれる特別な習い事ですし、発表会やコンクール等で高い目標を持つこともできます。人前に出て自分自身を表現する力や積極的に挑戦する気持ちを育て、心身ともに大きく成長できるよう、長い目で指導していきます!
 
 

♪経験豊かな講師

 
 演奏・指導、セミナー講師、音楽雑誌執筆等、多くの経験と実績を積んできた講師がレッスンに当たります。詳しくは 指導者紹介演奏動画をご覧ください。
 レッスンとレッスンの間には10分程度の間隔を空け、生徒の入れ替えがバタバタしないように、ゆとりを持って丁寧なレッスンを心がけています。指導内容ときめ細やかさには自信を持っています。
 
執筆本

 
 <執筆原稿>
  ムジカノーヴァ 2010/1号 (音楽之友社)
  レッスンの友 2011/9号 (レッスンの友社)
  伸びる!伸ばす!ピアノ発表会10の実例 (ヤマハミュージックメディア)
  ムジカノーヴァ 2017/2号 (音楽之友社)
 
 

♪耳を育てる

 
 ピアノ個人レッスンを行う最大の意味は、技術的な指導はもちろんの事、歌心や表現等の「感性」の部分を、直接「耳」で聴いて指導することにあります。独学では、書籍やネット等で知識を得ても、それが実際に音として表れているかどうか、自分自身で判断するのは難しいのです。小さいうちは、指導者のもとで美しい響きや音、表現に対する感性を育んでいくことが大切です。
 
   
 

♪発表会は毎年開催

 
 詳しくは「発表会」をご覧ください。この教室では、毎年一回最も大切なイベントとなっています。ダイジェスト映像がご覧いただけるようになっていますので、ぜひお立ち寄りください。

 

♪コンクール・オーディションに挑戦する生徒たち

 
 詳しくは「コンクール」をご覧ください。生徒たちが頑張っている姿を見ることで、他の生徒にも良い刺激となっています。コンクール挑戦は大変な労力を使いますが、目標に向けて頑張る精神力、より音楽を掘り下げて深めていく探究心など、心身ともに大きな成長をもたらしてくれるでしょう。
 全日本学生音楽コンクール(小・中・高それぞれの部)東京大会、全国大会やピティナ全国大会などで華々しい実績があります。コンクール指導はとても力を入れている分野です。
 
 

♪音楽高校・音楽大学に対応したレッスン

 
 2014年、15年と東京芸大付属高校(ピアノ)に生徒2名が、東京音大附属高校ピアノ演奏家コースに生徒1名が合格しました。かなり高度なレベルでの指導を実感していただけると思っています。詳しくは、「音楽高校・大学受験」をご覧ください。
 
 夏休みには、専門の生徒を対象に外部から声楽家とピアニストの先生をお呼びして、発声体験指導、実技強化レッスンを実験的に開始しました。
 2017年秋より、芸高や総芸等、音高受験のためのソルフェージュグループレッスンを月曜日夕方に行っています。あと1名余裕がありますので、ご興味があればお問合せ下さい。
 

お問い合わせ
レッスン室紹介
体験レッスンの会
ピアノ発表会
ピアノコンクール・オーディション
音楽高校・音楽大学受験
演奏動画
ブログ