山崎裕&濱本愛ピアノ音楽教室

Yu Yamazaki & Ai Hamamoto Piano Class

アクセス良好│東京都練馬区
小竹向原駅徒歩10分 
教室の特長

 教室の特長

♪高い演奏能力を目指して

  ~数々の実績を上げてきた指導者による2台ピアノを使った本格的指導

  幼児・小学生から普通高に通う高校生、専門学生を指導しています。ピアノは幼少期に始める人が多いので、ある程度の作品が弾けるようになった時には、生徒との付き合いは、(個人レッスンということもあり)家族の次に長いとも言われています。このように長期間、生徒の成長を見続けられるのは指導者冥利に尽きます。そして中学、高校受験を経ても通い続けてくれる生徒が多く在籍していることを、誇らしく思っています。ピアノ音楽は、中学生あたりからが本当の芸術作品に触れていくからです。
 個人レッスンという最大の魅力を生かして、生徒の目標やペースに合わせた指導をしていきます。とは言え、ピアノは努力なしに成長していけるものではありません。演奏に大切なこと、ピアノと向き合う姿勢、練習の重要性など、抑えるべき点はしっかりと伝えていきます。内容的に深いものをイメージしやすく、分かりやすい言葉で説明するように心がけています。その中でも特にハーモニーや響きに重要性をおいて指導しています。これはレッスンの現場ではかなり後回しにされていることですが、音楽に説得力を与える大切な要素の一つです。
 ピアノは一人一人がステージで主役になれる特別な習い事ですし、発表会やコンクール等で高い目標を持つこともできます。人前に出て自分自身を表現する力や積極的に挑戦する気持ちを育て、心身ともに大きく成長できるよう、長い目で指導していきます!
    

♪ピアノ発表会は毎年開催

 
 詳しくは「発表会」をご覧ください。この教室では、毎年一回最も大切なイベントとなっています。ダイジェスト映像がご覧いただけるようになっていますので、ぜひお立ち寄りください。

 

♪コンクール・オーディションに挑戦する生徒たち

 
 詳しくは「コンクール」をご覧ください。生徒たちが頑張っている姿を見ることで、他の生徒にも良い刺激となっています。コンクール挑戦は大変な労力を使いますが、目標に向けて頑張る精神力、より音楽を掘り下げて深めていく探究心など、心身ともに大きな成長をもたらしてくれるでしょう。生徒一人一人の目標に合ったコンクールを薦めています。

 専門の道への登竜門とも言われる全日本学生音楽コンクール(小・中・高それぞれの部)では、東京大会第1位2名、3位1名、全国大会3位2名など特に実績があります。
 またピティナコンペティション全国大会やショパンコンクール・インアジア・アジア大会でも金賞、銀賞受賞歴が多数あります。
 狭き門であるピティナ全国大会出場や学生コンクール東京大会本選進出など、これまで悔しい思いをしてきた生徒が数年後に目標達成したケースがたくさんあります。
 
 

♪音楽高校・音楽大学に対応したレッスン

  
 2014年、15年、19年と東京芸大付属高校(ピアノ)に生徒3名が、15年、21年東京音大附属高校ピアノ演奏家コース2名、都立総合芸術高校(19年、20年)に生徒4名が合格しました。かなり高度なレベルでの指導を実感していただけると思っています。講師自身、どこの大学にも所属していませんので、国立でも私立でも気兼ねなくご希望の音楽高校・大学に挑戦していただけます。詳しくは、「 音楽高校・大学受験」をご覧ください。 希望する生徒には、入学後のフォローレッスンもしています。
 

♪音高生、音大生のフォローアップレッスン


 学内のレッスンは45〜60分程度で設定されているところが多く、とてもそれだけで演奏を深めていくのは難しいのが現状でしょう。日々の練習がマンネリに感じたり、成長の手応えが感じられなかったりするようなことはありませんか?
 
 ここでは数分の曲でも1時間以上かけて指導することがあります。専門に行ってもやはり基礎は基礎として大切に勉強しなければなりません。(とても良く弾ける人であっても、基礎が不十分な学生は本当に多いのです。) それを改めて確認し講師独自の視点でレッスンします。これまであまり受けたことのないような内容のレッスンに感じるかもしれません。授業で習っている楽典やソルフェージュと演奏とが結びつくアカデミックな指導内容に、演奏や練習の新しい世界が開かれると嬉しく思います。


next >   指導者紹介